おおいた県IT部活動報告

おんせん県に風呂グラマーがやってきた?! 湯けむりコラボ!!
2019-07-04

(写真)和気藹々とした合宿の雰囲気が伝わってくる、参加者と増井特別顧問

皆さまにご案内していますとおり、大分県は「IT県」を目指して、県内のIT企業と行政が一体となって 活動していく「おおいた県IT部」を発足しました。 まさに学生時代の部活動のように、時に熱く、時に泥臭く、私たちの想いを精一杯皆さんにお伝えしていき たいと思っています。ぜひぜひ、末永くお付き合いください!

さて、そんな「おおいた県IT部」の記念すべき第1回目のレポートでご紹介するのは、 お風呂に入りながらプログラミング(「風呂グラミング」)を行う「風呂グラマー」の 増井 雄一郎さんです! 大分県といえば温泉を想像される方も多いのではないでしょうか? そこで、今回の舞台、別府において繰り広げられる1泊2日のIT合宿。 風呂グラマーの増井さんが、当部の特別顧問として大分県内のIT関係者と交流する様子について、 つまびらかにご紹介いたします! さてさて、風呂グラマーとおんせん県おおいたのコラボでどのような化学反応が起こるのか・・・ ぜひともお楽しみください!

 

(写真)増井 雄一郎氏

 

今回のスケジュール

6月6日(木)

11:30 大分空港着
12:30〜 別府北浜に到着後、ランチ
14:00 塚原温泉・火口乃泉の見学・入浴
15:30〜 湯の里でオンラインミーティング
16:30〜 鉄輪散策
19:00〜 起業家ネットワーキング@a side(アサイド)

6月7日(金)

午前中 鉱泥温泉でどろ湯入浴
13:00〜 留学生セッション@Alliance Social Share Office Beppu
15:00〜 業務@Alliance Social Share Office Beppu

 

合宿の始まりは塚原・別府観光

大分空港に着き、まずは塚原温泉(つかはらおんせん)・火口乃泉(かこうのいずみ)へ。

 

 

ここは、日本三大薬湯の1つとされ、日本屈指の強酸性の湯が楽しめる秘湯です! 大分県の温泉地として有名な別府には「別府八湯」と呼ばれる八つの温泉郷があります。 この八つの温泉郷は「鶴見・伽藍岳」を始点に扇状に海まで広がっているのですが、 ここ塚原温泉・火口乃泉はその始点に位置し、別府八湯の始まりの湯と言われています。 (塚原温泉自体は別府市ではなく、由布市に位置しています。。笑)

そんな温泉マニア必見の地を訪ねて、受付を済ませると、いざ火口見学へ!! 晴天の中急な坂を息を切らしながら歩いて行くと、溝からグツグツとお湯が湧いてくる のが見えてきます。また、周りの山からもところどころから湯気が湧いており、 「温泉地に来たぞ!!」という実感が目からも鼻からも感じることができます。 平日のお昼に訪れたのですが、多くのお客さんが来ており、地元からも愛される秘湯 なんだということが感じられました。

 

 

(写真)火口の至るところからお湯が湧き出ていました!

 

 

(写真)周囲の山々からも立ち上る湯気。

 

 

(写真)塚原温泉の露天風呂。

 

 

火口までの往復で汗をかいてしまったので、さっそく風呂グラマー増井特別顧問に 秘湯塚原温泉の湯を体験していただきました!

 

 

(写真)湯の里。

 

 

(写真)途中、湯の里でオンラインミーティングを行う増井特別顧問。

 

メインイベントの地、いざ鉄輪へ!

 

 

この日のメインイベント「起業家ネットワーキング」が行われるコワーキングスペース「a side」 がある鉄輪に17時ごろ到着。 ネットワーキングまで少し時間があるので、それまで鉄輪を散策しました。

 

 

(写真)鉄輪のカフェで一休み中も、お仕事に励む増井さん。

 

鉄輪の人気旅館はレトロとモダンが共存する不思議なお宿

鉄輪の人気旅館「柳屋」を見学してきました!なんと、今回特別に女将さんが旅館内部を 案内してくださいました。柳屋の各お部屋には、湯熱暖房がついており、冬になると温泉の湯気 を使ってお宿全体を暖めているそうです。

 

 

また、中庭に温泉水が飲める場所があり、飲んでみると塩気が程よくそのままでも飲みやすかったです。この温泉水は日によって味が変わるそうで、泊まっている間に飲み比べなどしても面白いですね。

 

 

(写真)中庭で温泉水をいただきました!

 

お部屋の種類が多く、旅館の他にも離れ、クリエールというところもありました。離れは、前の女将さんが住んでいた家をそのまま利用しており、2階建手の一軒家をまるごと貸切で泊まることができます。

 

 

クリエールでは、小さなキッチンや作業スペースなどもあり、すぐにでも住めそうな内装をしているため、長期滞在にもおすすめです。

 

 

古き良き別府の伝統を兼ね備え、 非日常の落ち着いた空気を感じられる柳屋ですが、全室にWi-Fi環境が整備されており、 セルフサービスのコーヒーを飲みながら仕事ができるコワーキングスペースも設けられています。 柳屋はコワーケーションを実践できるモダンなお宿でもありました。

 

 

鉄輪ぶら散歩~温泉マニア度高めな楽しみ方!?

鉄輪の石畳の通りをぐるっと散歩する事に。湯けむりの中、風情のある町並みを歩くのは、鉄輪ならではの楽しみと言えると思います。

 

 

地獄と呼ばれる、湧き出る熱々のお湯を冷ます装置が鉄輪温泉各地にあるのですが、 実はその1つ1つに微妙な違いがあるんです。 それに気がつくと、ついついかわいく見えてきます(笑)。 温泉マニアを自負する方はぜひぜひこのコアな世界を楽しんでみてください!

 

 

(写真)「地獄」と呼ばれる温泉冷却装置。

 

 

(写真)珍しい温泉スタイル「むし湯」。 薬草の入った蒸気たっぷりの部屋に8分入り、 その後温泉に入るスタイルです。

 

 

(写真)増井特別顧問の大分での温泉第2湯目! 起業家ネットワーキングの開始30分前に入湯です。 なんてパワフル!!

 

いざ合宿のメインイベントへ!~これぞ合宿の醍醐味!!

鉄輪エリアの中に最近できたコワーキングスペース「a side」で、大分のIT企業の方や、起業家の方との交流会を行いました。「a side」は湯治宿として歴史を刻んだ満寿屋をリノベーションして作られた施設です。 インターネット環境やミーティングルームなど必要な設備はしっかり整っています。 実は、それだけではないここだけの特別なオプションがあります。。 なんと、ここのコワーキングスペースの利用者は目の前のすじ湯温泉が無料で利用できるんです! こんなところも鉄輪ならでは。そのために利用できるロッカーも施設内に完備されていて 至れり尽くせりです(笑)。

 

 

(写真)「a side」

 

今回の起業家ネットワークには、総勢16人もの方が集まり、お酒や美味しい食べ物も交えてざっくばらんに意見交換を行なっていました。

 

 

増井さんと大分県の企業さんだけでなく、参加している大分県の企業さん同士でも、この会を通して新たなつながりができていました! 夜も更けていく中、様々な話をして関係を深めていく、まさに合宿!!の姿がそこにはありました。

 

 

 

特別顧問から留学生起業家へ熱血指導!!

次の日は、今回の合宿の締めくくり「留学生セッション」を行いました! 実は、大分県は人口10万人あたりの留学生の数が全国第2位で、日本屈指の国際的な県でもあるのです。 別府の街に出れば、コンビニや飲食店のスタッフなど、至る所で留学生がアルバイトをしています。戦時中も 空襲を受けることがなかった昔ながらの街並みと、それに溶け込む留学生が作り出す国際色豊かな街の雰囲気 は、世界広しといえども、ここ別府ぐらいでしか味わうことができないのではないでしょうか。 (ちなみに、この日の午前中に増井特別顧問には別府の鉱泥温泉に入っていただきました!(笑))

 

 

(写真)留学生にも人気な「ASO」。

 

 

(写真)ASOの内装。

 

今回のセッションの会場となるのは、別府駅の裏手にあるシェアオフィス・コワーキングスペース 「ASO」。ここASOでは、民間で起業のお手伝いもされています。 別府にあるAPU(立命館アジア太平洋大学)の留学生の方々もASOに起業の相談によく来てい るのだそうです。

 

今回は、6名の留学生起業家の方々に集まっていただき、プレゼンを通して増井特別顧問と セッションをしていただきました!

 

 

 

皆さんのプレゼンに対して、増井特別顧問は的確なアドバイスを送りつつ、企業間で今後も続けて関わって いける関係づくりを進めていました!

 

 

 

まとめ

今回の合宿を通し、増井特別顧問には様々な人と交流をしていただきました。今回の交流によって 築かれた関係が、その場限りではなく、これからへのきっかけになればと思います。 大分県では、温泉や自然でリフレッシュしながら、パソコン作業のできる環境が整っています。

大分県は、「新たなITビジネスの拠点はおおいたで」のコンセプトの下、ニアショア開発における パートナー企業との交流や、新たな拠点としてサテライトオフィスの活用、そして社内教育としての 開発合宿など、ご来県に必要な交通費宿泊費を最大で30万円助成する「県内外IT企業・人材交流 促進事業」を行っています。ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問合せください。

 

大分県商工観光労働部情報政策課IT戦略推進班

https://www.pref.oita.jp/site/sme/oita-it-collabo.html

 

皆様のお越しをお待ちしています。 増井特別顧問、今回の合宿にご参加いただきありがとうございましたー!!